英検2級の難易度

英検2級の出題というのは、高校卒業程度とされており、学生・社会人を問わずあらゆる年齢の方々が受験しています。

 

 

英検2級の合格率については、25%とされており、実は難しい試験です。

 

 

 

さらに準2級では45%という合格率が出ており、このような結果を踏まえても2級と準2級ではレベルに差があるのです。

 

 

 

準2級に受かったとしても、同じ感覚で2級に受かるのは難しいと認識しておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

2級に受かるためには、実力がなくては受かりませんので、確実に実力を付けられるような訓練を日常的に進めていきましょう。

 

 

 

2級の問題は英文の文章量も増えていますので、短時間で解けるよう過去問で繰り返し学習すると良いでしょう。

 

 

 

 

また、大きな加点ポイントとなるリスニングも問題の出し方を過去問などで調べておきましょう。

 

 

 

そういうわけで2級は、あらかじめ英語と触れ合う時間を多く取っておくということがハードルを低くする1つのポイントです。

 

 

 

パスするには、単語力や読解力の他、実践的な会話や聞き取りなど全体的な英語力が必須です。

 

 

 

苦手な分野があることを自覚している人は、試験に向けて十分に備えておけば、本番に備えることができます。

 

 

 

英検2級の2回目のテストは、1次試験と照らし合わせると確率的には合格しやすくなっています。

 

 

 

2次試験に合格できなかった場合でも、1年の間は1次試験の免除が定められていますから、チャンスを活かして受け直しましょう。

 

 

育毛に核酸革命
飲む育毛剤
抜け毛予防には野菜