グルコサミンで美容と健康と若返り

グルコサミンとはブドウ糖とアミノ酸が結びついて出来た天然アミノ酸の一種で、甲殻類の外殻のキチン質に多く含まれています。

 

 

 

特に加齢と共に減少して来る膝や腰の関節部分に効果的です。

 

 

 

 

グルコサミンが減少すると、関節をつなぐ軟骨がすり減ってしまい、関節炎の原因となります。

 

 

 

 

 

この関節炎の治療薬として有効なのがグルコサミンで、コンドロイチンと合わせて摂取する事で関節炎の予防につながります。

 

 

 

また膝の痛みや腰痛の緩和につながりますので、積極的に摂取しましょう。

 

 

 

気になる副作用は特にありませんが、甲殻類から取り出した成分を原料にしていますので、甲殻類アレルギーの方は注意が必要となっています。

 

 

 

一日の摂取量の目安は1000〜1500mgですが、食品からの摂取だけでは厳しいのでサプリメントで有効に摂取しましょう。

 

 

 

サプリメントは空腹時を避け食後に摂取した方が吸収が良いでしょう。

 

 

 

加齢により関節痛を訴える人はたくさんいますが、男性より女性の方が多い様です。

 

 

 

関節痛は軟骨が使いすぎにより段々すり減ってしまう事で、骨と骨がぶつかり痛みや炎症を起こす事です。

 

 

 

かなりの痛みを伴うので日常生活を送るのも大変になってしまいます。

 

 

 

すり減ってしまった軟骨を再生させて関節部分にクッション性を与える為にも、グルコサミンを摂取する事が必要となった来ます。

 

 

 

グルコサミンを上手に取り入れて、関節の痛みを取り除く事が大切です。

 

 

 

それにはグルコサミンだけでなく、コンドロイチンなどの他の素材との相乗効果でより効果的になる事があります。

 

 

 

コンドロイチンは保水性に優れていて、体内で水分と栄養を吸収して運搬する働きをします。

 

 

 

グルコサミン&コンドロイチン

 

 

 

 

ですからこの組み合わせのサプリメントが、多く存在するという訳です。